ひとりニトリ

子どもの頃から自覚していることなんだけど

僕には派手さはないし

天才肌でもないし

なにかと色々と時間がかかる


それに加えて

子どもらしい子どもでもなかった

冷めてるわけではないんだけど

感情を表に出すようなタイプではなく

冷静と情熱の間にいることを

自分に望んでいるような子だった


にぎやかさとか華やかさに

ある意味ごまかされないように

本当のことや本質を見過ごさないように

そのものの向こう側だったり

その奥にあるものを知ろうとし


光の中にいるときほど

となりに影も置いておくような

そんな子だったと思う


藤原新也さんの「メメント・モリ」は

二十歳過ぎに読んだバイブルのひとつだけど

その随分前から死については

ぼけーっと考えていたりもして

祖父が亡くなったときもすぐには泣けずに

ただただ黙ってその冷たくなった顔を

温度差のある手でひとり撫でていた


子どもの頃の記憶の断片というものは

不思議と突然としてやってきて

でもそれが一体なにを意味しているのか

考えてみてもどうにも分からないし

そもそも意味なんて持たないものかもしれない


別に誰かにそのことを伝えても

仕方がないことだけれど…


でも例えば

文筆にもほど遠いこんな言葉を並べただけでも

少しばかりの景色だったり温度のようなものを

またはおそらくそのときにあったであろう

浮遊する空気感の手触りのような感覚を

たまたま読んだ人が

わずかにも楽しむことができたりして

そういうのって面白いものだなと思う

そしていつからか

自分のそんな言葉が旋律を欲しがるようになって

(または旋律が言葉を…)

旋律を手に入れた言葉を歌い

表現することを少しずつ覚えて

それを聴いてくれる人たちができた


今週土曜

久しぶりのひとりニトリLIVEです


スタジオバコ

ほんとに良いところですよ


予約を頂いている方々

心からありがとう


言葉だけでも違う

メロディだけでも違う


声の去り際

ブレスひとつさえも僕の音楽なので

弾き語りならではの繊細なところまで

形のないもののあやふやで確かな手触りとして

楽しんでもらえたらうれしいです


わずかですがまだ空きもあるので

よかったらぜひ!

◆ 2021.6.19 (sat)


『 ニトリヒロヤス solo live 』


at studio baco

栃木県宇都宮市満美穴町413-1


open/17:30, start/18:00

adv/2000yen+1drink


☆ご予約はこちらまで。


※定員20名の完全予約制。予約無しでのご参加はできませんのでご了承ください。

◆ 2021.722 (sat)


『 crimson presents 』- uneri vol.1 -


・ニトリヒロヤスバンド

ニトリヒロヤス(vo,gt) spicy-marico(ba) 吉野ユウヤ(pf) 加藤雄一郎(sax) 杉山章二丸(dr)


・やもとなおこ変態カルテット

やもとなおこ(Vo.Gt) 吉野ユウヤ(Key) 大西英雄(Dr) 渡邉裕美(Ba)


・今西太一と宮下広輔(ペダルスチール)


open/17:00, start/17:30

3,000yen+1drink


at THE SHOJIMARU

東京都千代田区神田須田町1-4-6 吉川ビルB1


ご予約はfukumaru.rec@gmail.comまで

お名前、枚数、お目当てアーティストを明記の上、お送りください。

◆ 2021.7.31 (sat)


『 ニトリヒロヤス ONE MAN LIVE 』


ニトリヒロヤス ( g.vo )

spicy marico ( ba )

吉野ユウヤ ( key )

加藤雄一郎 ( sax )

杉山章二丸 ( dr )


open/17:00, start/18:00

adv/3500yen+1order


at fudan café

栃木県宇都宮市大通り1-1-3


※定員50名の完全予約制。予約無しでのご参加はできませんのでご了承ください。




ニトリヒロヤス OFFICIAL SITE

https://www.nitorihiroyasu.jp